News

2019.05.27

BOTCHAN AIがLIFULL HOME’S不動産投資に搭載!数ある不動産投資物件から個人のリスク許容度に応じたレコメンドを実現。

人工知能搭載型チャットボット「BOTCHAN AI」(https://ai.botchan.chat/)を開発・提供する株式会社wevnal(本社:東京都渋谷区、代表取 締役社長;磯山 博文、以下「wevnal」)は、株式会社LIFULL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長;井上 高志、以下「LIFULL」)が運営する不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の「LIFULL HOME’S 不動産投資」(https://toushi.homes.co.jp/column/)に BOTCHAN AIが導入されたことをお知らせいたします。
LIFULLが運営する「LIFULL HOME’S 不動産投資」では、膨大な不動産投資物件の中からユーザー自身が希望に沿う投資物件の検索や投資リスクを把握するための情報収集等に多くの時間と労力を費やして物件とのマッチング、投資判断を行っていました。このたび、「LIFULL HOME’S 不動産投資」に人工知能を搭載したBOTCHAN AIを導入することにより、これまでの検索フローに加えて、ユーザー自身が簡単な質問に答えるだけでチャットボットコンシェルジュから具体的な不動産投資物件の情報を提案することができるようになりました。BOTCHAN AIは、ユーザーとの投資に関する会話からユーザーのニーズを汲み取り、ニーズに合った不動産投資物件をレコメンドすることで、スムーズな物件検索・投資判断をサポートしていきます。

【BOTCHAN AIとは?】

ChatbotとAIを組み合わせた次世代型のchatbotで、wevnalが開発・販売を行っております。ユーザーとの会話から、そのユーザーに必要であろうモノ・コトをレコメンドする仕組みです。現在、WEB、Facebook Messenger、LINE@、ChatWorkの4つのプラットフォームに対応しており、今回「LIFULL HOME’S 不動産投資」にはWEB版で導入いただきます。

URL https://ai.botchan.chat/

【LIFULL HOME’S|不動産投資とは】

不動産投資の専門サイト「LIFULL HOME’S 不動産投資」では、全国のマンション経営・アパート経営に最適な投資用マンション・売りアパートを探せる収益物件検索することが可能です。投資の基礎知識やノウハウなどの読み物も充実しています。

URL https://toushi.homes.co.jp/column/

■概要
社名:株式会社LIFULL
本社所在地:東京都千代田区麹町1-4-4
コーポレートサイト:https://lifull.com/
設立:1997年3月
代表者:代表取締役社長 井上 高志

事業内容:不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」運営事業