第3創業期について

 

 

 

弊社は10月に現オフィスに移転をし、第3創業期をテーマに活動をしています。

 

4点の変更を行いました。

社名変更(WevNAL→wevnal)

ロゴ変更

ビジョンの変更

事業部毎にミッションの設定

 

どのように変わったかは別途詳細を書くとして、

なぜ第3創業というテーマにしたのかを書きたいと思います。

 

 

弊社は2016年10月で創業から6年半を迎えました。

オフィスは4拠点目です。

 

創業期としては1、2拠点目です。【シャリマール、新大宗ビル3号館】

 

まさに立ち上げの時期で仕事もなく、給与もまともに払えない状況で、

必死にがむしゃらに働いていた時期です。

資金繰りにも苦労し、受注しても対応ができない。口座残高も3桁円に何回もなっていた記憶があります。

「こんなはずじゃない、俺らならもっとうまくいくはずだ。」

セブンイレブンのプライベートブランドビールを片手に夢を語っていた時期です。

まさに生きるために仕事をする。そんな創業期でした。

 

 

 

第2創業期として考えているのは3拠点目です。【渋谷イーストビル】

 

地道な努力と必死な顧客対応少しずつ企業様からも信頼され、

現在弊社のメイン事業であるSNSの広告代理店として認知されはじめました。

Twitter Agency Summitでの特別賞の受賞や

『Yahoo!プロモーション広告』正規代理店2つ星(★★)認定など、

ある程度の評価をされる事業まで成長させることができました。

 

Tagtoruといった自社サービスであるハッシュタグキャンペーンツールの実績も

年間で200件程度、2日に1回は弊社のツールを利用したキャンペーンが実施されるまでになり、

wevnal=SNSに強いという印象にもなっていると思っています。

 

 

そしてこの度の移転より第3創業期をテーマとして活動いたします。

 

我々はビジョンを、スゲェ会社に変更しました。

お客様、ユーザーの期待以上の商品を提供し、

まだない製品、まだないスタンダードを創っていきます。

組織を創っていきたい。

必ず必要になるサービスを創る。

人に誇れる仕事をする。

スゲェ仲間達でスゲェと言われる会社を創り、

現状に甘んじることなく、スピードを持って事業を展開し、

常に変化を楽しんで常に挑戦していきます。

 

グローバル展開、自社商品のさらなる拡充、100億円企業、株式上場

wevnalの第3創業期、この場所、渋谷パークプラザで上記4点を成し遂げていきたいと思います。

 

まだまだな集団ではありますが、引き続きwevnalをよろしくお願いいたします。