広告事業部のミッション(=使命)について

no-image

初めまして。広告事業部を統括している森元です。

 

第三創業期を迎えるにあたり、ブログを開始するという事で、
改めての振り返りと、私のミッションについても記載しておきたいと思います。

 

wevnalは創業6期目を迎えているまだまだ小さく・未熟な会社です。
最初は、マンションワンルームからスタートし、現在では、グループ会社含め、
総勢50名弱の組織です。

 

2016年10月に3回目の移転をさせて頂き、弊社では第三創業期と位置づけております。

 

代表の磯山より、第三創業期の位置づけなどは記載させて頂いております。

第3創業期について

 

私の任されているのは、現在メインストリームである「広告事業部」

 

現在、弊社では、SNS広告・ツールを軸に、インターネット広告代理事業を
進めさせて頂いております。
嬉しい事に数々の賞を頂けるまでに成長を続けております。

 

今回、第三創業期にあたり、改めて、広告事業部としてのテーマを決めました。

 

それは、、、、

 

「日本を代表するデジタルカンパニーの創造」

 

そして、中期目標として、

 

1、2020年に100億を必達とする

 

2、47都道府県のデジタル領域でNO.1

 

3、全員がプロフェッショナル集団(常に顧客満足、常に経営目線、常に達成が口癖)

 

4、働きがいのある会社ベスト10

 

を掲げました。

 

なぜかというと、答えはシンプルです。僕たち・私たちwevnalが進むべき方向を
シンプルにしたかったからです。
例えば、どこか旅行に行く際に、目的を決めずに旅行に行ったりしないですよね?

 

会社=組織も、一緒だと私は強く思います。

 

どこに目標・目的を持ち、その為にミッション(=使命)をクリアしていく。
その為には、どんな組織でいないといけないのか。何を大切にしないといけないのか。
そして、どんな環境が最善なのかを本気で考えないといけないと思っております。

 

まだまだ、弊社は未熟です。
お客様からお叱りを受ける事もあったり、
会社環境が整っていないがゆえのメンバー衝突もあったりします。

 

ただし、大手と呼ばれる数ある企業様にもこのような時期・タイミングは必ずあったと思います。
全てがうまくいく。そんな事、100%ありえません。

 

でも、なぜ、今そのような大きな功績や貢献ができているのか。
その先には、必ず継続して評価頂いている企業様・ユーザー様がいるからですし、
沢山の失敗をし、常に改善されたからなのだと思っております。

 

少し話は戻し、、、2016年の年明けに、一つのテーマを自分に掲げています。

 

Your Growth is Our Growth ~ 組織改革 ~
※前職をパクる形になり、申し訳ございません。

 

去年までの組織と言えば、個人事業主の集団のように、スーパー属人的な組織でした。
当たり前と言えば、当たり前なんですが、生きるのに必死でした。

 

ただ、組織を大きくし、より責任のある社会貢献を実現していく為には、
組織力こそが会社の成長と捉え、実行して参りました。
全員の成長なくして、会社の成長はない。まさにその通りです。

 

2016年も終わり近づいておりますが、
今年度は、色々と試行錯誤した結果、昨年よりは抜群に組織力はついたと自負しています。

 

ただ、何度も言いますが、まだまだ未熟すぎるのです。
マイナスだったのが、ようやく0になったぐらいのレベルだと思っています。

 

ここからが本当の勝負。第三創業期wevnalの真価を問われる時です。

 

引き続き、緊張感と感謝の気持ちを忘れずに、日々尽力させて頂きます。

 

これからもwevnalを宜しくお願い致します!